先日、ご来店くださったお客さま。

たまたま近くでネイルサロンを探していて、
イヤーコーニングの文字が目に留まり、
すぐにご予約してくださいました。
サロンではネイルも施術しているので…

 

ご来店すぐにカウンセリングの際、
左耳がぼわーんとしているんですとおっしゃっていたお客さま。

そして色々なこころの葛藤を抱えていらっしゃいました。

 

それからしばらくしてセッションに入ったところ、
大体のお客さまはリラックスして眠りに落ちる方も多い中、
こちらの方は終始緊張しているご様子でした。
※理由はカウンセリングから存じておりましたがここでは控えますね


右耳、左耳、右耳、左耳、おへそと、
一通りセッションが完了し、感想をお伺いしたところ…

 

まず開口いちばん

 

「最初の右耳のコーンを外したとき、
耳からたくさんの膿が流れ出てきました!」

 

とおっしゃっいました。

 

そして左耳の時はコーンが燃えている間、
過去世で母親に左耳を殴られて聞こえなくなったという
ビジョンが視えたそうです…
※あくまでもご本人のビジョンです。実際の事柄ではございません。

 

2回目の左耳の時もやはりコーンを抜いた時に
膿が出てくるような感覚だったそうです。

 

 

実際に耳から膿が出てきたわけではありませんが、
ご本人はそういった浄化を感じられたのですね太陽

 

 

それらを証明するかのように、
燃え残ったコーンを開いてみると
コーンには通常、老廃物の跡が多少残るのですが、
この方の右耳最初のコーンは、老廃物もでておらず、
とても綺麗なものでした。
※老廃物が多いから浄化の度合いが強いというわけではありません。

 

ただ私が感じるには、目に見えない膿が、
コーンの煙と共に身体の中からデトックスされたんだな…
そう思いました。

 

 

本来はネイルサロンを探していたのに
イヤーコーニングを見つけられたのは、
この方には必要必然なことだったのですね。

 

 

お客さまのこれからの人生において、
イヤーコーニングが心の重たい荷物を
ひとつでも減らすお手伝いができたのなら、
とても嬉しく思います。

 

ありがとうございました。